ERPプロジェクトにかかる期間は?

ERP購入ガイド Article 4 Of 10

ERPプロジェクトにかかる期間は?

ERP購入ガイドシリーズ (Article 4 Of 10)

このシリーズの他の記事を読むには、一番下までスクロールしてください。この一連のブログでは、新しいERPシステムを購入を検討する際に、評価と調達のプロセスを合理化するのに役立つ情報に焦点を当てます。

ERPプロジェクトの実装には、どれくらい時間がかかる?

この記事は、一般的なガイドラインの提供を目的としています。 特定の時間枠または詳細なプロジェクトスケジュールが必要な場合は、カルソフトにお問い合わせください。 さまざまなプロジェクトフェーズおよびERP実装で提供される一般的なサービスについては、以下を参照してください。

この記事では、中規模企業向けソリューションのコストに焦点を当てます。Dynamics GPおよびDynamics NAVは、年間売上高が200万ドルから700万ドルの企業にとって理想的であるとマイクロソフトによって位置付けられています。これらは、中規模企業向けのソリューションの市場で最も人気のある2つのERPシステムです。

この一連の記事の第3回、(ERPシステムの導入費用はいくら?(ここをクリック))を参照して、以下3つのシナリオの期間を示します。
  • プロジェクト期間:2.5 – 4ヶ月 3人の同時ユーザー – 会計モジュールのみ カスタマイズやシステム連携は必要ないと仮定します。
  • プロジェクト期間:5 – 6ヶ月 7-10人の同時ユーザー – 会計、販売、在庫 カスタマイズやシステム連携は必要ないと仮定します。
  • プロジェクト期間:5 – 7ヶ月 12-15 人の同時ユーザー – 会計、販売、在庫 必要なカスタマイズはごくわずかです(存在する場合)。 システム連携はほとんどまたはまったく必要ないと仮定します。
  • プロジェクト期間:6 – 9ヶ月は、(標準的な財務管理と受注管理が必要であることに加えて)プロジェクト会計、製造、またはeコマースが必要な場合の概算です。
さらに、他のシステムとの連携が必要な場合、または多くのカスタマイズが必要な場合は、それに伴いプロジェクトの期間も長くなります。

中規模のERPプロジェクトで行われる典型的なプロジェクトフェーズ(この順序で)とサービスは次のとおりです。

  • 要件分析フェーズ(1-3週間)
  • プロトタイプフェーズ – テストサーバーでのERPシステムのセットアップと構成(3-6週間)
  • 導入フェーズ – セットアップと構成の継続、開発、テストフェーズ(8-14週間)
  • トレーニングとユーザー受け入れテストのフェーズ(3-6週間)
  • Go–Liveフェーズ(数日)
  • Go–Live後のサポートフェーズ(さまざまですが、必要に応じて通常1-2週間のオンサイトサポート)

ERPをはじめとしたシステム導入についてのご質問は カルソフトシステムズまで日本語でお気軽にお問い合わせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *