創業者のご紹介

NemSolo_2

ネム・バズラとヨーコ・バズラが1994年にカルソフトを創業する以前、ネムは南カリフォルニアのソフトウェア企業で開発者として勤務、1980年代のPCで利用するための初めてのセキュリティシステムを開発していました。1980年代はPCの世界がまだ初期段階の頃でした。このソフトウェア企業は世界中で大成功をおさめましたが、その一方で企業カルチャーが大きく変わり、これをきっかけにネムの起業家としての人生がスタートしました。

カルソフト・システムズはネムの15年以上に渡るソフトウェア開発分野の経験をもとに、中小企業向けのカスタム開発ソフトウェアを提供する会社として創業されました。ネムとヨーコは共に旅行業界の勉強を熱心に続け、ツアービジネスの大変深いところまで理解するようになりました。ネムはツアーを管理するためのユーザーフレンドリーなシステムをデザインし、それはお客様のビジネスパフォーマンスを新しいレベルにまで引き上げました。今でも旅行業界の中でのトッププレーヤーはカルソフト・システムズの成長を支えてくれています。

カルソフトはその後順調に、ソフトウェア業界のブームにも助けられつつ成長を続けてきました。ソフトウェア業界全体が苦境に陥ったとき、ネムとヨーコはいかに成功のための経営管理をしっかり行っていくのか、その方法を模索しました。そしてネムはカルソフトを次のレベルにもたらしてくれる強力な経営管理チームの育成に力を注ぎ始めました。同時に、お客様のビジネス向上、全従業員の物心両面の充実、コミュニティへの貢献のため、カルソフトの使命というものを定義しました。

カルソフト・システムズはチームワークと使命に専念することで、フレキシブルでかつ強い組織になり、紆余曲折もありながらも20年以上も継続的に成長を続けられるようになりました。

今日のカルソフト・システムズはERPパッケージや業界向けカスタムソフトの提供により、世界中の数百のお客様のビジネスパフォーマンスの最大化に寄与しております。