食品・飲料業界向けソリューション

食品・飲料・化学品業界ビジネスの効率的な業務管理を実現

Dynamics 365 for Food&Beverage

カルソフトシステムズは、長年にわたり、食品・飲料業界のお客様のニーズに応えるシステムインテグレーターとして、さまざまなソリューションを提供してきました。食品/飲料業界に必要な機能を備え、最新テクノロジーを活用したMicrosoft Dynamics 365 for Food and Beverageを経営管理システムの基盤として、皆さまのビジネスシーンに合ったソリューションの形で提供します。  

標準財務機能
標準サプライチェーン・製造管理機能

*利用可能なモジュールが増えました。製造、サービス、倉庫、人事管理、CRMなど。    詳細はマイクロソフトの Dynamics 365 のページでご確認ください。 

Microsoft Dynamics 365 Business Central へようこそ – Business Central | Microsoft Docs 

主な食品・飲料事業者

食品メーカー/製造会社

食品・飲料業界でプロセス製造業務を行っている事業者。 例としては、以下のようなものがあります。

  • 酒類製造業者
  • 清涼飲料水製造会社
  • 缶詰製造
  • 業務用ベーカリー
  • 製菓メーカー
  • ペットフードメーカー
  • 水産加工業者
  • スペシャリティフードメーカー
  • 香辛料・調味料製造

卸売業者/原材料サプライヤー

農業生産者、製造者、消費者をつなぐ役割を担う事業。 これには、多種多様な製品を卸販売するディストリビューターなども含まれます。

  • 酒・清涼飲料
  • コンフェクショナリー
  • 乳製品・小麦製品
  • ペットフード・
  • 肉類・シーフード・青果類
  • 製菓類・コメ類・パン類
  • スペシャリティフード
  • 香辛料/液体調味料
sandb logo
house logo
asahi logo
glico logo
fourrosesbourbon logo
calbee logo

Dynamics 365 for Food & Beverageによる販売管理


様々な販売チャネルに対応した価格管理・割引設定   

BC 標準
 

小売、卸売、外食、消費者などの業態に応じた価格設定や管理が可能です。 顧客グループごとに商品価格マスタを持つことができ、割引グループを設定することができます。 

 


ブローカー管理(コミッション計算) 

BC 標準・報告書作成
 

セールスブローカーにとっては、ERPに直結したレポートツールで販売実績を素早く算出することができます。 契約顧客への売上実績とプロモーション費用実績(OFF INVOICE)を加味したレポートを出力することができます。 

 


EDI データ統合 

サードパーティ・エコシステム
 

  大規模な小売業者、食料品店、 または流通業者と取引している場合、電子取引を行うことが求められることも多く、  Dynamics 365 ERPは、様々なEDIサービスプロバイダーとのコネクターを提供し、取引に関する 情報の手入力作業から解放され、 取引に関する 情報をエンドツーエンドで顧客や取引先に適時提供することを可能にします。 

   EDI 顧客との取引に加え、3PL倉庫 や仕入先とのEDI接続も可能です。 

EDI Data Integration 3rd Party Eco-System
EDI Data Integration 3rd Party Eco-System


E-Commerce インテグレーション  
 

B2C、B2B、 などの電子商取引ビジネスモデルをサポートするため、Dynamics 365 ERP は主要な電子商取引プラットフォーム間のデータ統合をサポートしています。Shopify、BigCommerce、 MagentoなどのオムニチャネルE-Commerceと統合することができます。

 

eCommerce Integration

需要予測・購買計画      3rd パーティ・エコシステム。  

様々な販売チャネルやプロモーション、過去の販売実績、季節による需要の変動などを考慮し、欠品を防ぐための適正在庫量を算出することは、食品/飲料業界のビジネスにとって重要なタスクの一つである。 同時に、各サプライヤーとの契約内容に応じて最適な購買業務を行い、在庫管理を行うことが不可欠となっています。 カルソフト では、このような問題を解決するソリューションとして、総合的な需要分析・予測ツール「Demand Planner」を提供しています。

在庫・品目トレーサビリティ(LOT トレーサビリティ) :BC規格

ロット番号管理は、食品・飲料業界の在庫管理には欠かせない要件です。 リコール発生時には、原材料のロット番号から関連するWIPや完成品在庫のロット番号を追跡し、販売オーダーを迅速に特定することが可能です。 逆に、製造された製品のロット番号から、製造に使用されたWIPや原材料のロット番号も逆に追跡することが可能でです。

Dynamics 365 for Food and Beverageによる生産管理

数式・レシピ管理BCスタンダード+機能アドオン

カルソフトが提供する食品・飲料業界向けERPシステムは、作業センターの設置などの作業指示とその結果の記録という基本機能に加え、試作品と量産品のレシピ情報を記録・管理できるため、新規事業の商品開発のノウハウ蓄積や量産時のレシピ承認履歴の管理も可能にします。

品質管理サードパーティ機能アドオン

食の安全を確保するためには、品質記録と製造工程がシステム内で密接に連携している必要があります。 カルソフトでは、単純な合格・不合格の記録だけでなく、回答一覧からの選択、適合基準の数値入力など、さまざまな品質検査項目をサポートしています。 また、検査結果に対して「分析証明書レポート」を発行することも可能です。

 

品質検査中の製品は、QC HOLDとして次工程に進めないように制御することができます。

LOGISTICS/倉庫管理機能アドオン

紙ベースの記録からのデジタル変換

 

従来の紙伝票による業務指示や記録のやりとりでは、どの企業でも一定数のヒューマンエラーが発生するものです。 ヒューマンエラーを減らし、正確で効率的な倉庫作業を支援する仕組みとして、携帯端末を利用したモバイルWMS(Warehouse Operation Support System)があります。 原材料の受け入れや完成品の出荷、製造現場でのコンテナ状態の検査記録や生産量の記録など、さまざまな用途で活用できます。

特徴

  • 客先への出荷全般業務(ピッキング、出荷、トラックロードなど)
  • 発注品目入庫・受取
  • 生産指示記録
  • 組立(パレットビルダー)
  • トランスファーオーダー
  • コンテナ検査
  • 在庫数管理
  • 在庫照会
  • Dyn365 BCとの完全連携

データ分析:サードパーティのエコシステム。BIツール

カルソフトは、Dynamics 365 ERPに蓄積された膨大なビジネスデータから、各担当部門のニーズに合った形でBIレポートを開発・提供しています。 それぞれの用途に応じた最適なレポーティングソリューションを提供します。

ダッシュボードの例

  • 倉庫業務、日次目標ダッシュボード
  • 製造業務、日次目標ダッシュボード
  • 製造コスト分析レポート
  • 予算管理(原価対予算、売上対予算)

生産設備メンテナンス サードパーティーエコシステム(McFrame : Signal Chain Maintenance)

製造装置の基本情報を記録し、保守・修理管理を行うものです。 専用のメンテナンススケジュールカレンダーによるリマインダー機能を備え、点検記録はさまざまなフォーマット(入力、写真、動画など)で保存できます。 また、修理依頼とその作業記録を一緒に記録することで、将来のメンテナンスノウハウの蓄積にも役立っています。


詳細については、下にお問合せください。 
Dynamics 365
食品・飲料業界におけるビジネスの最大化を支援します。


お問い合わせください。


 

お問い合わせ、今すぐ