D365 CloudShift

クラウドへの移行を容易にする

D365 CloudShiftは、カルソフトシステムズが開発した、最新のクラウドベースのERPプラットフォームへの移行を目的としたマイグレーションパッケージです。 D365 CloudShiftは、Dynamics GP/NAVからDynamics 365 Business Central Cloudへの移行を支援するために構築されました。

クラウドへの移行は必要ですか?

クラウドコンピューティングが現代のビジネスの新しい標準として、世界中の多くの産業で採用されていることは周知の通りです。 Microsoft Office 365のようなSaaSアプリケーションを利用している場合でも、Microsoft Azureで仮想マシンのバッチをデプロイしている場合でも、クラウドサービスが提供する力を理解している場合が多いでしょう。

最終的にクラウドコンピューティングは、企業が信頼するスケーラブルで機敏、かつ信頼性の高いサービスを提供します。 すでにビジネスのある分野ではクラウドコンピューティングサービスを活用していると思いますが、ERPシステムでも同じメリットを享受してみてはいかがでしょうか。

Dynamics GPのようなレガシーなオンプレミスシステムが時代遅れとなり、メンテナンスにコストがかかるようになったため、最新のクラウドベースのERPに移行する企業が増えています。

ビジネス上のメリット

  • 予測可能なサブスクリプション課金モデルに切り替えることで、オンプレミスのハードウェアを管理するコストをなくすことができます。

  • マイクロソフトの世界最高水準のセキュリティ基準を活用しながら、潜在的なセキュリティリスクを軽減し、コンプライアンスに対応します。

  • 使い慣れたマイクロソフトのアプリケーションと同じように見える、洗練されたユーザーインターフェイスを活用してください。

  • Word、Outlook、Teams、Excelなど、多くのMicrosoftアプリケーションとの最新の統合を活用します。

  • 現在と将来のビジネス需要に合わせ、簡単に拡大・縮小できるスケーラブルなシステムで運用する。

  • クラウドホスティングは、常に最新のソフトウェアバージョンを使用できるよう、手間のかからないアップグレードプロセスを提供します。

  • クラウドベースのERPシステムにほぼすべてのデバイスからアクセスすることで、リモートワークを簡単に移行または維持することができます。

なぜDynamics 365 Business Centralなのか?

Dynamics 365 Business Centralは、マイクロソフトのベストセラーERPであるDynamics NAVのフレームワークをベースに、中堅・中小企業向けに汎用的でパワフルなクラウドベースのプラットフォームを提供します。 2018年にリリースされたBusiness Centralは、現在の業務を最新のクラウドベースのプラットフォームに移行しようとしている企業にとって、論理的な次のステップであることが証明されています。

dynamics 365 business central overview
Dynamics 365 標準システムの機能
Dynamics 365 標準財務機能
  • 総勘定元帳 
  • 売掛金の管理 
  • 買掛金の管理 
  • 請求書発行 前払い 
  • 銀行口座の照合 
  • 固定資産の管理 
  • 連結会社間取引の管理 
  • 原価の計上 
  • 在庫コストの管理 
  • キャッシュフローの管理 

等々 

Dynamics 365 標準サプライチェーンマネジメントの機能

等々 

 

等々 

 

等々 

 

等々 

 

 

*利用可能なモジュールが増えました。製造、サービス、倉庫、人事管理、CRMなど。 Microsoft Dynamics 365のページで詳細をご覧ください。 Microsoft Dynamics 365 Business Central へようこそ – Business Central | Microsoft Docs

D365 CloudShiftの仕組みは?

まず、ERPコンサルタントがDynamics GP/NAVの現状を分析し、Dynamics 365 Business Centralでの今後のフローを描きます。 発生したギャップに対処し、すべてのビジネス要件が満たされるようにします。

そして、Dynamics 365 Business Centralの3つの環境を構成します。Sandbox、Development、Productionの3つの環境を設定します。

次に、自社で開発した移行テンプレートを用いて、お客様のDynamics GPのマスターデータをDynamics 365 Business Centralにインポートします。 複数のシステムのデータを統合するために構築されたソリューションを活用することで、ユーザーはDynamics 365 Business Central内でDynamics GPの履歴データに完全に統合してアクセスすることができます。

最後に、Dynamics 365 Business Centralへのスムーズな移行を実現するために、ユーザートレーニングや導入後のオプションサポートを提供します。

何から始めればいいのか?

Calsoftは、移行プロセスのすべての段階において、お客様のビジネスを支援する準備ができています。 D365 CloudShiftがお客様に最適なマイグレーションパッケージであるかどうかを判断するための無料コンサルテーションをご用意しています。

GP to dynamics 365 integration
お問い合わせ、今すぐ