よいMicrosoft Dynamicsパートナーの見つけ方

How To Find Qualified Microsoft Dynamics Partners

公式認定された、よい Dynamicsパートナーの選別

新しいERPシステムの購入を考える際、システムそのものは勿論ですが、どのERPのサービスプロバイダーが認定されており、またお客様にとってよいかを判断する事はさらに困難を伴う場合があります。ここでは、あなたのニーズに最適なパートナーを見つけ、プロジェクトの成功を最大化できるERPパートナーを探す上で、考慮すべき点を提案します。

  • そのパートナーはMicrosoftからERPのゴールドまたはシルバー認定を受けているか?
  • あなたの業界の専門知識、または特定の業界のクライアント向けに導入したERPの実績はあるか?
  • ディスカバリーの初期段階であなたが尋ねられた質問は、的を射ていますか?
  • あなたと同じ業界におけるプロジェクトを成功させたレファレンスを参考として提示できていますか?

もちろん、上記の点だけでよいERP導入プロバイダーが必ずしも見つかるとは言えませんが、あまり該当する項目がないベンダーの場合は、より徹底的に調査する必要があります。

Enterprise Resource Planning Competency(ERP認定)とは?

MicrosoftのEnterprise Resource Planning Competencyは、特定のDynamicsパートナーがMicrosoft Dynamics ERPシステムの販売また導入における、さまざまな資格を満たしていることを示す認定プログラムです。シルバーやゴールドでこの認定を受けたDynamicsパートナーは、過去12か月の間に以下の基準を満たしたとMicrosoftから認定された事を意味します。

  • Microsoft Dynamics ERPのソフトウェアライセンス販売の収益額が一定額に達した。
  • Microsoftの技術的な試験に合格したコンサルタントを一定数かかえてる。
  • 一定数の顧客から紹介を受けている。
  • Microsoftのセールス試験に合格した一定数の営業担当者がいる。

ERPコンピテンシーはシルバーとゴールドの二種が獲得可能です。詳細については、こちらをクリックしてください。カルソフトは、ゴールド認定を受けてるパートナーです。

業界の専門知識

ひとえにERPと言っても、使える業種は様々ですので、お探しのERPベンダーがあなたがビジネスにおける業界の専門知識を持っているかの確認は大事です。

ディスカバリーの段階で尋ねられた質問を通じて得られる洞察

質の高いMicrosoft Dynamics ERPの導入プロバイダーは、プロジェクトの範囲と要件を明確にする事の重要性を理解してる為、初期のディスカバリーフェーズでチームと面接する傾向があります。その際に尋ねられる質問が的を射てるかで、あなたのニーズにこたえられるパートナーかの判別がし易くなります。彼らの質問が、管理の明確化に焦点を当て、組織の目標、業界のビジネスプロセスに対する造詣の深さを示してる場合は、あなたの業界のワークフロープロセスに対する経験が豊富で、よく理解されている事を示す良い兆候です。したがって、プロジェクトの成功率は向上します。

業界の品質基準

ある程度、ベンダーの目星がついたところで、レファレンスチェックを行います。その際、そのベンダーが1つまたは複数の参考事例を持っているかどうかを調べます。過去のプロジェクトの大きさ、範囲、および複雑さを検証する事で、ERPベンダーの適性を正確に測る可能性を高めます。

 

まとめ

最高のパートナーを見つける事は、あなたのERP導入の成功に不可欠です。この記事がお役に立てましたら幸いです。

カルソフトがあなたのRFPやベンダー選択プロセスを支援できる場合は、お気軽にお問い合わせください。

電話 1-888-838-8422 または メールにてご連絡をお待ちしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published.